USED NOTE

≫2010年11月

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■自作パソコンまとめ

Windows7 ProのDSP版が手に入りインストールしたので報告。
といってもおとといの話なのでネタの鮮度はだいぶ落ちていますが・・・。


【これまで買ったパーツ】
マザーボード
FOXCONN A88GMX \7680

PCケース:
Cythe Case by Cace(電源つき) \8000

光学ドライブ:
\3480

ハードディスク:
日立の500GB \3500

CPU:
PhenomⅡx4 955(3.2GHz)[95W] \12970

メインメモリ:
DDR3 4GBx2 \9800

グラフィックボード:
RADEON HD5450 \4770


CPUクーラー:
Samuel 17 \3780


OS:
Windows7 Professional(64bit)DSP版 \16777


合計で \70757 かかりました。
OS抜きで最小構成(青字のパーツ抜き)だと \45430
最小構成にOSありで \62207 となります。

ああ、長かったような短かったような。
心配された相性問題やトラブルは起こらず、無事にPCが組みあがりました。

使用感ですが、満足しています。
特にグラフィックカードを買ったのでほぼ全てのフルHDの動画がコマ落ちせずに見ることができます。
同時に8GBメモリで64bitとしたことで全部扱えるようになったので、もうメモリ不足を気にすることはありません。
重ねて言いますが、非常に満足しています。

また不満があったらパーツを変えてもいいし、いろいろ楽しませてくれるPCになりそうです。
さて、今度はソフト、データの引越しかな。
スポンサーサイト

 ■結局

ヒートシンク元に戻してみました。

かわりに昨日買ってきたヒートシンクをサウズブリッジに取り付けました。
元はちっちゃいヒートシンクがつけられていましたが、今回はそれの何倍の大きさ。

なんというオーバースペック
DSCF0296.jpg

ちなみにヒートシンク戻すついでにシルバーグリスに換えてみました。
といっても安い部類のシルバーグリスですけどね。

効果が発揮するまでしばらく待たないといけないのですが、結構下がるのではと思います。
なんかパーツ買うよりも維持費が高くなりそうな予感が・・・


まあさっきオーバースペックと言ったけど、交換した後のサウズブリッジもそれなり発熱します。
ノースブリッジの時みたいに酷くなりませんが。本来はこちらに使うべきだったかも?
放熱も十分間に合ってる様子です。

交換した後はNB温度も53度と安定しています。
しばらくは様子見かな。


↓以下コメント返し

MORE »

 ■ヒートシンク換えてみる

またもパソコンの話です。
というか自作PCに手を出してからパソコンの話しかしていない・・・
みんなごめんね~><

さて、今回はノースブリッジのヒートシンクを換えてみようとしてみました。

ノースブリッジ:CPUに直接つながっており、データの橋渡しを行う部品のこと。詳しいことはwikipediaにて(

うちのマザボについてるノースブリッジの発熱がすごく、53度~を記録する有様です。

DSCF0285.jpg

それではやっていきましょう。


DSCF0283.jpg

今回使用するヒートシンク。
とあるパソコンショップにて980円で購入。
剣山状で青く、アルミニウム製。見た目では冷えそうな感じがする。


DSCF0286.jpg

既存のヒートシンクを外すためには、まずピンを抜かなければなりません。
そのピンを抜くためにはマザーボード裏に「返し」のような突起を解除して外さなければなりません
(文字で表すとちょうど「↓」のようになってる)

すなわちマザーボードを取り外さなければなりません。
マザーボードを取り外す作業に移ります。


DSCF0288.jpg

取り外す際、つながってるコードが邪魔になるので全て取り外します。

固定されているねじを全て取り外して・・・


DSCF0290.jpg

摘出完了。
傷つかないように段ボール箱の上に置きます。


DSCF0292.jpg

マザーボードを裏返し、赤丸で囲ったピンを抜きます。
これを抜かなければヒートシンクはとれません。
マザーボードは繊細なので、取り外すときは傷つけないように。
(でも管理人はやってしまいました>< しかしちゃんと正常起動しています。)


DSCF0293.jpg

2つのピンを取り外せることができれば、いよいよノースブリッジチップとのご対面です。
熱伝道シートの粘着力が強いのか、外すときかなりねっちゃりとした感触がありました。
新しいグリスを塗るのでチップに残った前のグリスをよく拭き取りましょう。

DSCF0294.jpg

取り付け完了。
青く光るヒートシンクが素敵。
ちなみに右下にあるのは取り外した既存のヒートシンク。


DSCF0295.jpg

マザーボードをケースにしまいコード類を取り付け。
さっそく起動して温度の状態を見てみる。

・・・ん~?


【使用時の感想】

あ~。

これは失敗しちゃったかな。うん。

逆に温度が上がってしまいました。
なんか55度~57度で安定しちゃってます。

自分で決めて取り付けた僕が言うのもなんだけど、正直交換しなかった方が良かったかも
そもそも大きさ自体が既存のヒートシンクよりも小さいですし・・・

剣山状である程度ハイト(高い)なヒートシンクだったのでもしかしたら冷えるのでは?と思っていましたが、
浅はかな判断だったようです。まあ980円だから大損ではないのですが・・・なんかちょっと残念。

ただ、形状が剣山状になっており(前のは)これはもしかしたら上に巨大なファンが覆いかぶさらない限り
十分に発揮してくれないのか?と思っていたりします。まだチャンスはある?
ファンなどの助けがないと非力な感じもします。

まあ70度以上とかそんなに深刻な温度上昇にはなっておらず安定していて、どういう風に取り付けれるのかといい
授業料を払ったと考えてもいいかな・・・。


【構成】
M/B:FOXCONN A88GMX
N/B:RADEON HD 4250(On Boad)
CPU:AMD PhenomⅡx4 955(3.2GHz)
CPUクーラー:リテール
NBヒートシンク:HV-3747BL汎用ヒートシンク

 ■ついに買った PCが動いた!

前から日記でCPU安くなれとメモリ安くなれと言ってましたが
今日、安くなったタイミングを見計らってCPUとメモリの購入に踏み切りました。

DSCF0279.jpg

AMD PhenomⅡx4 955(3.2GHz)
DDR3 4GBx2
(あいにくメモリは写真撮る前に挿してしまったので用意できませんでした。)

当初は6コアにしようか、と思ったのですが、前の記事でも述べたようにオーバースペックだなと感じたこと、
安く組み立てたいという意思に反してしまうことから、4コアに変更しました。
自身も2コア以上のプロセッサは扱ったことがないので4コアの性能は未知数です。
(というか今の使い方じゃ2コアでも十分かも・・・処理のほうはね。)

この955ですが、他に955BEというバージョンもあり(BE=ブラックエディション)こちらはクロックの
倍率を変更することができる、主にオーバークロッカー向けのCPUです。
でも、3.2GHzでも今のところは満足しそうで、オーバークロックもせず無印が省電力版であることから
無印のほうをチョイスしました。
満足できなければBE版買うなり6コアにしてみるのもありってとこで。

ところでこの箱の中、いったいどうなっているのでしょう?

CPU買ったことがある人ならご存知かもしれませんが、さほどがリテールクーラーで重さ、体積を占めています。

(リテールクーラー:CPU本体と同時に付属するCPUクーラーのこと。正常に放熱できる限界の小ささで設計されているらしく、これが結構うるさいからリテールは使わないという人も。実際高温時はうるさいです・・・でも我慢我慢~><)

メモリのほうですが相性問題は再現せず、2枚とも正常に認識されて動作しています。
お絵描きする際にはレイヤー使いまくってかつ音楽聴いてメモリ消費するので、これくらいないと安心できません。
今日はいい買い物をしたと思っています。


DSCF0280.jpg

(動作確認のためにubuntuを入れて起動させてみた。)
机汚いとか言うな

自分の組んだPCが動くと、かなり興奮します。
さあこの自作PC第1弾、どんな運命が待ち受けているのか!?

 ■安く済ませたいし、妥協しようかな・・・

引き続き自作PCの話。

スペックの高いPCを作りたいと前回の記事でも言ってたけど、ある日妥協したいと思ったんだ。

敢えてあげなかったCPUの性能だけど、当初は6コアのやつを乗せたかったんだよね。
でもしばらく考えてみたらオーバースペックかなぁと思ったり、次世代のCPUも控えてるから
まず4コアのやつで性能を体感して、不満になったら6コアのCPUを買うという方針にしようかなと思ったり。
そのころには6コアも幾分安くなってるだろうから、結果的には安く済ませれるかもしれないと思ったんだよね。

ということで乗せるCPU、4コアのやつに方針転換しました。
まだCPUは買っていません。

一番欲しいのがまだ入荷待ちとのことです。
しかし、メモリが安くなってる今がチャンスだし、できれば一緒に買いたいから(交通費の理由で)すぐにでも入荷してほしい><

絵を描くのならば、CPUよりもメモリに金回したほうがよさそう。
4GB×2のやつにしようかな。結構メモリ食うし。

当然OSは64bit。

 | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。