USED NOTE

≫2011年02月

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■またまた轟音ファン2つ

本日2011年2月25日を持ち、管理人は20歳の誕生日を迎えました。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m



さて、またまた轟音ファンなるものを買ってしまいました。
どうも物欲が膨れ上がってるようです(ぁ
よだれの出るスペックに買わずにいられませんでした。

DSCF0442.jpg
DSCF0443.jpg
DSCF0444.jpg

・12cm角ケースファン(厚さ38mm)
・KOOLANCE製 型番:FAN-12038HBK-184
・ブレードの枚数:11枚
・電圧:12V 電流:2.0A
・回転数:4000rpm
・3ピン給電

38mm圧と静圧に優れ、かつ高速回転で大風量を稼ぐファンです。
回転数から察するとおり、轟音ファンの位置付けとなります。

当然静音性は無く、何よりも冷却重視な方向けです。
ブレード枚数が多くフラットなファン形状からか、ジェットエンジンのようにも見えます。

動作音は考えるまでも無く、爆音です。
「ゴーッ」という音が目立っています。


このファンの形状は何気にお気に入りだったりします(笑)

DSCF0445.jpg

接写してみたり・・・

DSCF0446.jpg

DSCF0447.jpg

また、ファンモーターを固定するステーが整流の役目をはたすようにステーター形状になっています。
これだけ見ても、いかに大風量であるかを感じさせてくれます。

ちなみに、結構電流を食うので直接マザーボードに繋げてはいけません。
しかし変換コネクターが付属していないので、別途購入する必要があります。
(ただ、今回は通販で手に入れたので店頭販売ではもしかしたら付属する可能性もあります・・・)



DSCF0448.jpg
DSCF0449.jpg
DSCF0450.jpg

・12cmケースファン(厚さ38mm)
・XINRUILIAN製 RGB1238B1
・ブレードの枚数:9枚
・電圧:12V 電流:3.60A
・回転数:5000rpm
・ペリフェラル4ピン給電

轟音ファン2個目。
おそらく我が家では歴代最強のファンかもしれません・・・^^;

特性や、動作音については1個目とほぼ同じなので割愛。

数ある轟音ファンでは、有名なファンですね。
(もっと有名な「F12-HHH」もあるのですが・・・8000円と高くポンと買えるほど余裕ではありません)

このファンですが、手で回してみると回転にかなり抵抗のある手ごたえを感じました。
軸焼けとかそういうのではなく、いわゆる高トルク直流モーターにありがちな手ごたえです。
電流も3.6Aと高く、このファンも高速で高トルクなのかもしれません。

・・・ということは、ファンガード必須です。
いや、1個目のファンでも付けるべきですがね・・・。

何故かというと、指が切れます
・・・というか、高トルクゆえに指が飛ぶ可能性もあります

ファンガード無しで手に持っての稼動は絶対にしないように^^;

当然ですが、大電流なのでマザーボードに付けちゃいけません。
マザーボードが壊れちゃうので注意しましょう。


.

スポンサーサイト

 ■増設

もしも何かあったときのために、2TB(テラバイト)のハードディスクを増設しました。



・・・ええ、それだけです。

もちろん、何かしら大きなデータも入れるようになりますが(ぁ
第一はデータの重畳化によるバックアップでしょう。

最近のハードディスクは2TBのサイズでも1万円を切ることが多くなりました。
その半分の容量である1TBはさらに最安で5000円以内で手に入れることができます。

また、最近は3TBという最大容量のハードディスクも登場し、より魅力のあるパーツとなっています。
こちらは出たばかりなのでお世辞にも安いとはいえませんが・・・
ここまで手軽に入手できると、大きいファイルの取り扱いも怖くなくなります。


さらに、最近の選択肢では新たに「SSD」という記録媒体も登場しています。
容量の割には値段は割高ですが、ハードディスクでは体感できない読み込みの速さが魅力です。
速いものではWindowsの起動ロゴが現れて5秒ぐらいにデスクトップ画面に移り、もう使える状態になるのこと。

以前はプチフリや寿命が課題となっていましたが、最近は改善されているようです。
あまり容量は使わない、なんとしてでも起動時間を早めたいという方はいかがでしょうか?


とまあ、今日は2TBのハードディスク&拡張ボードを安く手に入れようと、大阪日本橋まで出てみました。
というか拡張ボードのほう、家の近隣には無いのよね・・・よっぽど専門店でないと。

店を回って2店目でお目当てのハードディスク&拡張ボードが見つかりました。
品揃えは良好、それも安くて大満足でした。


ついでにコミックショップ(とらのあな)に立ち寄ってみたり。
まどか☆マギカのコミックスが刊行されていたので立ち寄ってみたものの、あいにく売り切れの模様・・・(見落としてしまった?)

それでもまどか関係の特設本棚は立派に飾られていました。
目立ってたの、シャルロッテやキュゥべえが多数。
3話のインパクトといい、キュゥべえの腹黒さといいいろんな意味で持て囃されていました。

3話のインパクトからツボに入り、7話まで見続けてるなぁ・・・
こんな雰囲気のがなんとなく好き。

 ■心のブレーキ

今日の僕は、冷静さを失っていた。

自分の思い込みによって間違った方向に向かって暴走してしまった。



こんにちは。

今日はちょっと話題作りについて話して行きたいと思います。
自分自身が起こしてしまった事件なのですが、一応反省の気持ちもこめて記述します。

結論から言いますと、チャットの私有化はやめろ、ということです。

よく自分はチャットに来て話題に参加しようとします。
ごく普通の光景ですね。

しかし、今日の件で自分の悪い癖が露呈してしまったと言えます。


ひとつは、盛り上がってる話題の途中で突然違う話題を持ってくることです。

自分が参加できる話題ならこういうことはありません。
ですが、自分に合わない話題だとみんなに注目を浴びてもらおうと違う話題を持ってこようとしました。

いわゆる空気を読まない発言であり、みんながその話題で一色の中全然関係の無い話題を持ってきてしまいました。
それも特別目を引くものではなく、いわゆる「チラシの裏」レベルの発言でした。
自分はこれでいいと思い込んでしまい、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけてしまっている自己中心的な
思考で行ってしまい、結果的に不穏な雰囲気を呼び込んでしまいました。

これに関してある人がこれを指摘したのですが、この指摘を間違ってとらえてしまいひたすら自虐を続ける様と成り行ってしまいました。
もうひとつの悪い癖です。

自分はともかく、周りの人にも不快な気持ちにさせてしまい本当に申し訳ないと思っています。
正直のところあの時は激しいバッシングを受けても仕方が無い状況でした。

以上をまとめると、己の利益のためだけに他人に迷惑をかけるな、ということでしょう。
同時にチャットを取り仕切ってしまい、私有化してしまうという大人らしからぬ行為を犯してしまいました。

今後これが起きないようにするためにも、心にブレーキをかけ「自重」する気持ちが大切だと痛感しました。
最後に、チャットに参加していた皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

 ■キリの恋人

kirishyachi.jpg

キリはシャチに恋をした。

シャチと言えど、本物ではなくシャチに模した浮き輪である。

彼女に尋ねてみると、ふわふわしてて暖かいと言う。

無論、本物ではないし血の気の無い無機物であり冷たいはずである。

彼女は続けてこう言う。

最初は冷たいけど、ぎゅっとしばらく抱きしめたら暖かくなる。

中身の詰まってる物は冷え切っててなかなか温まらないけど、

空気はすぐに温まってくれるし、

空気にしか出せないやさしい弾力も魅力なの―――



(イラストの大きいサイズはこちらから)



 ■気になること

最近、パソコンを使ってる上で気になる現象が起きています。

それはファンの回転数です。

前にもちょっと触れた覚えがあると思いますが・・・
今日のケースファン 2つの台風

この記事の最後のほうで、ソフト読みでのファンの回転数が異常な数値を示すことをちょっとだけ記事にしました。
最初は以前買ってきたジャンクのファンでこうなってるのかなぁと思っていたのですが、今現在
当該ファンを外している時にも異常な数値を示すことがあり、マザーボードのほうが怪しいのではと感じ始めてきました。

7c4eb311dd999ead43ab5842ae9ac005.png
124966f47fb9b56d168f13ed3bc1d54b.png
(Fan3がおかしい)

とはいえ、今でもマザーボードは正常に動いているので果たしてこれが今後どう影響するのか分かりません。
どういう条件でこのような数値が出るのかも全く不明です。

おそらくこのままもってくれそうな感じもしますが、しばらく様子見かな・・・
何か異常が起きたら買い換えようかな・・・。

 | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。