USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■デジカメの事故の考察とその後

放置していました、すみません。

七夕が過ぎ、いよいよ本格的に猛暑の夏が到来しようとしています。
ただ、梅雨はまだ完全に抜け切れていないので、セミが鳴くのはまだまだ先の様です。

7月には選挙がありーの、僕的にはいろいろとイベントが詰まっています。
あ、まだ有権者じゃないから選挙はいけないか・・・

学校によっては7月の20日ごろからどんどん夏休みに突入していくようですね。
しかし、大学はテストも控えており、履修の取りようによっては最高8月まで滑り込むようです。
僕の場合は見事に8月まで滑り込むことが確定しましたとさorz




さて、デジカメの件ですが・・・



きちんと写真を撮ることは出来るようになりました

ただし・・・

残念ながら液晶画面は壊れてしまったようです。


僕としては、レンズの曇りが無くなり、撮影する機能が生きていただけでもかなり嬉しかったです。
非常に残念だったのは液晶画面でした。

壊れたといっても、全く表示されないとかではなく表示されるのは表示されるのです
ですが・・・

色が思いっきり反転しちゃっています

色が反転しているというのは、写真のネガみたいになってしまっているのです。
ほら、フィルムカメラで現像し終えた後、写真と一緒に黒いフィルムも届くでしょう。
それを光に透かしてみた人なら分かるかもしれませんが、あんな感じに色が反転してしまいました。

とりあえず撮れるのは撮れるのですが、いずれにせよ修理に出した方が賢明でしょう。
(撮影する機構が生きていたのでこの時点で修理費がだいぶ浮きそうで幸いです・・・)
今のところ出すタイミングがつかめないので、デジカメはしばらくお休みしています・・・。


さて、無駄な考察に入ってみるとしましょう(

事故現場ですが、当時はデジカメの横にはビニールプールが置かれていたんですよね。
(なぜビニールプールが置かれているのかの突っ込みはおいといて・・・)

もちろん、(プールに)落としたら故障する、という承知でカメラをプールの横にある台に乗せたんですよ。
ちなみにこの時、デジカメはプールよりも高い位置に置かれていました。
なぜこの状況を撮ろうとしたのかという突っ込みはおいといて・・・

また、撮影モードは動画でした。
そんな感じで、プールに隣接し、少々高い場所から写そうとカメラを置いたんですよね。

この時、カメラのレンズが下を向くように本体とズームで出っ張る部分(名前なんだっけ・・・)を支点として置きました。
要はケマラ本体が地面に対して斜めに置かれた状態になっていました。
意外にもこの状態でも安定して置くことが出来たのです。

んで、その状態で動画を撮っていました。
しっかりと安定して固定されていると思っていたのですが、この後見事にプールにドボンしてしまいます。
目撃した時は背筋が凍りつきました。

水に沈んだ後直ちに引き上げて救出。
無事を確認しようと電源を入れてみようとしました。

はい、ここです。
これが僕の大失敗でした。理由は後述。

電源入れた直後、ありゃりゃ、画面表示がおかしーぞ?と。
かなりの絶望感を味わいました。ああ、壊れたんだなと。その時はね。

とりあえず電源入るのは入ったので、すぐさま電池を抜いて乾燥することに。
振って中の水を振り出して、ドライヤーで乾かしたり・・・出来る限りの手を尽くしました。

レンズの曇りについては割愛。

2日ほど天日干しして、ようやく正常に写せるようになりました。
しかし、画面表示はそのままでした。

んで何故事故が起きたのかと、一番の証拠になりそうなSDカード内のデータを探ってみました。
まあさっきとった動画はどうせ消えているだろうな・・・という気持ちで探っていましたが、なんとさっきまで(水没するまで)の動画が残っていました

おりょ?なんで保存が出来ているんだ?と思いながらもその動画を再生。ファイルが壊れたような形跡もなく問題なく再生される。
落ちる瞬間が記録されているかもしれないと思っていたのですが、最後の方まで見てもその様子は見られず。

それよりも動画全体の長さが水没するまで撮っていたであろう時間よりもずいぶん短かったのです

何故、と一瞬思ったが、カメラの特性に気が付いた。
・・・というよりも自分がこのデジカメの特性を知っていませんでした。

実を言うと、動画を撮っている最中にSDカードの容量がほぼゼロになっていたようです。
それで途中で撮影を打ち切ったらしく、しばらくして電池の消費を抑えようと自動的に電源が切れたのでしょう。
そうです、電源が切れることは、支えとなっていたズーム部の出っ張りが無くなるということです。
イコール倒れる、つまりプールへまっしぐら、と。

勘のいい方はもうお気づきかもしれませんが、デジカメは実際は電源が切れた状態でプールへダイブしたようです。
自分は電源が入ったままプールへダイブしたと思ったので、もう助からないだろうという前提で電源を入れた次第でございます。
(起動できたときはその辛さも一旦薄れましたが・・・)

本当はこれでトドメを刺してしまったのでしょう・・・。
電源入れずにそのまま乾かしていたら、もしかしたら液晶画面も無事に生還できていたのかもしれません。
このあたりは今でも後悔しています。嗚呼・・・。


さて、久しぶりに文章が長くなりました。
ここまでつきあってくださった皆様に感謝します。


↓以下コメント返し

鴉さん
あの時落ち着いて乾かしていたのなら、今頃完全復活と喜んでいたでしょうに。
やっぱりとっさの判断には弱いのです><
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/158-796308fc

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。