USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■結局

ヒートシンク元に戻してみました。

かわりに昨日買ってきたヒートシンクをサウズブリッジに取り付けました。
元はちっちゃいヒートシンクがつけられていましたが、今回はそれの何倍の大きさ。

なんというオーバースペック
DSCF0296.jpg

ちなみにヒートシンク戻すついでにシルバーグリスに換えてみました。
といっても安い部類のシルバーグリスですけどね。

効果が発揮するまでしばらく待たないといけないのですが、結構下がるのではと思います。
なんかパーツ買うよりも維持費が高くなりそうな予感が・・・


まあさっきオーバースペックと言ったけど、交換した後のサウズブリッジもそれなり発熱します。
ノースブリッジの時みたいに酷くなりませんが。本来はこちらに使うべきだったかも?
放熱も十分間に合ってる様子です。

交換した後はNB温度も53度と安定しています。
しばらくは様子見かな。


↓以下コメント返し

進藤リヴァイアさん>
ヒートシンクといえど、結構冷えるものからあまり冷えないいわゆる見掛け倒しなものまで様々です。
エアフローを考えたりすると板状になったり剣山状になったり・・・
パソコンには大きく2つ以上ヒートシンクがついていて、それぞれCPU、ノースブリッジと呼ばれるチップ
についています。場合によってはサウズブリッジと呼ばれるチップにもヒートシンクがあったり、
それらがヒートパイプと呼ばれる金属の管でつながっていたり・・・本当に熱対策には多種多様です。
一言ではとても言いきれません。とりあえず基本的には2つ以上ヒートシンクが存在すると思っていいでしょう。

あと、水を使った水冷システムですが、検討には入ったものの敢えてスルーしときました。
と言っても水冷は水漏れが起きるリスクがあり、マザーボードがオシャカになる可能性大なんですよね・・・
(それでもちゃんとやれば最高の性能を引き出すことができます。)

世の中には油冷(マザーボードごと油に浸ける)やガス冷(冷蔵庫の冷却原理と一緒)、究極は液体窒素
による冷却もあったりするのです・・・。
まあそれはオーバークロッカー向け(特に後者2つ)なのであまり気にすることはありませんが(
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/199-da421130

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (204)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。