USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■というわけで

前の記事で宣言したとおりブレーキシューを買ってきました。
通販で取り寄せ・・・と。1260円。

ちなみに1セットで4つのブレーキシューが付いてきました。
4つあることで1台分の自転車のブレーキ(フロント・リア)を換える事ができるのですが、
うちの自転車はフロントだけしか必要ないので実質2つでも足ります。
しかし4つのブレーキシューには特にフロント用・リア用の指示は無いので、4つともフロントに回す事が可能です。
2つを予備として考えるならばかなりのお買い得感のある買い物でした。

DSCF0555.jpg
今回購入したブレーキシュー、TriStop BBB製。
3つのコンパウンドにより音鳴りの防止、ブレーキ性能の確保を実現しているようです。

DSCF0556.jpg
今までのブレーキシューと違い、取り付けるボルトが右寄りに配置されています。
ブレーキを掛けたときにシューを巻き込んでいく力を利用して効きを最大限に発揮するようです。

DSCF0557.jpg
雨天時にもいかにも効きそうな溝の切れ方をしています。
実際取り付けて乗ってみない事に越した事ではありませんが。
なんとなく期待。


ところで、前回ブレーキシューをトーインにする事で力が均一にかかる事について少し話をしてました。
これはブレーキシューが動いてるリムに接したとき、リムの進行方向に向かってシューがねじられながら
引っ張られていくことに起因するものです。ねじられるのはブレーキ台座の軸に余裕を、あるいはブレーキ装置
そのものがしなるからでしょう。

わかりやすく下の図に表すとこのようになります。(本当はもっと複雑な力がかかると思うけど)
rimbreak.png
・緑の矢印・・・リムの回転方向
・青の矢印・・・シューがリムを挟み込もうとする力の向き
・赤の矢印・・・シューが巻き込まれるように引っ張られていく力の向き

仮にリムと水平になるようにシューを組み付けると、上から見て逆ハの字にシューが広がってしまい、力が均一に
伝わりません。それどころかシューが片べりしてしまい、寿命が短くなる可能性もあります。

そこでトーインと上から見てハの字になるようにシューを組み付ける事で、シューがねじられた際にちょうど
リムとが水平になるように挟み込まれるようにします。
こうすることでシュー全体に力が均一にかかり、また片べりしなくなりで寿命を長くする事ができます。

ブレーキの効き、および寿命が左右される調整なので、馬鹿に出来ません。
この事を意識して適正な角度でブレーキシューを付けてみたいと思っています。

ちなみに、ママチャリとかについているブレーキシューは、トーイン調整が出来ないものがほとんどです。
ただ、スピードを出さない、極端な下り坂を下らないのならばあまり意識することはないでしょう。
気になる場合、ブレーキ装置の剛性が高いものに交換する事である程度解消されます。
少し値段は張ってしまいますが・・・
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/253-7e5b64dd

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。