USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■水筒

うー・・・

暑い 暑い 暑い


暑い

いや、暑すぎるよ今日は。
まだ6月なのにお日様は本気のようで・・・。

通学する時、20分ぐらい外で歩かなければなりません。
当然ものすごく汗かきますし、下手したら脱水症状寸前なんて事も。

そんな中、のどを潤しクールダウンさせてくれる救世主的アイテムが登場。

DSCF0599.jpg

水筒

ただの水筒ではなく、ちゃんとした断熱性のある水筒です。
以前まではペットボトルを使いまわして水筒にしていたのですが、持ち歩いている途中で
中の水がぬるくなってしまう事象が多発していました。
また、口が狭いので氷を入れる事もできません。
ペットボトルごと冷蔵庫に入れて凍らせる手もありますが・・・ちょっとずつしか飲めなくなってしまいます(笑)

今回買ってきた水筒なら、保温、保冷が効いて水が温くなる事はありません。
また、飲み口を外す事ができるので、氷をガンガン入れる事ができます。
これによって、ウォータークーラーの如く水がいつまでもキンキンな状態で飲む事ができます。

さらに驚く事に・・・

条件にもよりますが、優れた断熱性で一日前に入れた氷が残ってる事もあります
(清潔さを保つ為残った氷は捨ててしまいますが・・・)

また、これらの利点のほかに、水筒本体が結露しない事が挙げられます。
これで本がびしょびしょになる事はありません。

欠点を挙げれば、ペットボトルと比べ購入コストがかかると言う事でしょう。
ペットボトルがタダ(といっても厳密には120円ぐらいかかるが)なのに対し、
今回の水筒の方は2000円ぐらいしました。

あとは重さでしょうか。
しかし、ペットボトルより確実に重くなるとはいえ、今回の重量の増加は無視できるレベルだと思います。

コストが高いにしろ、長く使うのならペットボトルの元を取り戻すことが出来るかもしれません。
むしろ、ペットボトルよりも素材的にも耐久性に優れているので、元を取り戻すことは案外簡単かも。
メリットはかなり多い気がします。

まとめると、非常にいい買い物をしたと思っています。
むしろ、他の人にも勧めたいほどです。

この夏も猛暑になる事が予想されます。
脱水症状、および熱中症予防に、一ついかがでしょうか?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/265-9aa9fdeb

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (204)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。