USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■Core i3 2120Tを組み付ける 前編

こんにちは。

台風が通り過ぎ去ってから、いよいよ本格的な秋の季節を感じる空気となってまいりました。
早朝は半袖のパジャマだと肌寒く感じ、布団とともに衣替えのタイミングがやってきたと思います。それでも日中は日差しが強くなり、長袖でいるには少し暑く感じます。
半袖で行くか、長袖で行くかの決断に微妙に迷う今月の季節。気温の変化も激しく体調を崩しやすいので体調管理は怠らないように行きたいところです。

さて、タイトルの通り本日「Intel Core i3 2120T」を購入してまいりました。
世間ではすでに「IvyBridge」に注目している最中、お手ごろな値段になり技術もこなれてきたであろう「SandyBridge」に手を伸ばしてみました。

DSCF0751.jpg
何気にかっこいいパッケージデザイン。エンボス加工されており立体感が出ている。

私が自作PCを始めてからほぼ1年が経とうとしていますが、今回IntelのCPUに手を出したのはこれが始めてだったりします。経済的理由でコストパフォーマンスのよい物を、とAMDのCPUを購入していましたが、今回は思い切って行ってみようと今回のCPUを購入しました。
・・・とはいえ、Coreシリーズでは下位に位置するi3(大体10500円)ですが・・・。

なお、2120Tは9月4日にラインナップされた比較的新しいモデルであり、このモデル以外にも同日に多数の廉価モデルがラインナップされました(PentiumCeleronシリーズ)。
既存のモデルである2100Tの購入に踏み切ろうとしたとき丁度この情報が舞い込んできたので、今度は2120Tを購入してみたいと心に決めていました。2100Tとは100MHz違うだけであまり魅力を感じることができないと噂されていましたが、新規に購入する私にとってはラッキーな情報だったと思います。

それはさておき、早速開封してみましょう。

DSCF0752.jpg

CPUクーラーとCPU本体が出てきました。この他にマニュアルの小冊子やCore i3と書かれたシールがそれぞれ一点。
Intelユーザーであれば、見慣れた光景であると思います。

DSCF0753.jpg

特筆すべき特徴といえば、CPUクーラーがかなり薄いという点でしょう。測ってみても全高がファンを含めても約38mmしかありませんでした。CPUの消費電力が35Wしかないので、このような薄さでも発熱が間に合うと判断したのでしょう。
この点は特にMini-ITXケースのユーザーにとっては朗報かもしれません。

DSCF0754.jpg

DSCF0755.jpg

裏にはすでにグリスが塗布されていました。汚さないように。

DSCF0757.jpg

ファンは4つのツメを外すことによりヒートシンク部からはずせるようになっており、ホコリが詰まったときに掃除しやすくなるよう設計されています。

ヒートシンクの中心部分、いつもならここに銅柱が埋め込まれていると聞いていましたが、このヒートシンクには搭載されていませんでした。薄いゆえにスペース上の問題があるのかもしれません。

DSCF0759.jpg

ファン部。
ヒートシンクとファンが組み合わさっても薄く見えるのに、これのみだと余計に薄っぺらく感じます。
ちなみにファンに張られているシールに「DELTA」という文字が確認できましたが、これはかの有名な「DELTAファン」なのでしょうか?

DSCF0756.jpg

CPU本体。
AMDのCPUではおなじみだった剣山状に並ぶピンは見当たらず、代わりに金色の電極がびっしりと並んでいました。ここが現行のIntelCPUの最大の特徴ですねぇ。
ただ、ブツブツ恐怖症を持つ私にとっては一瞬ゾッとしました^^; (蓮○ラに通じるようなものか?)

当然ですが、素手で電極に触れるのはNGです。電極に触れずにCPUをつまめる箇所もありますが、念のため帯電防止の手袋をして行きたいところです。ピンが無いからといってラフに扱うことはもってのほかです。


ここまで、同梱されているパーツの紹介と行ってみました。
後編ではいよいよこのCPUをマザーボードに組みつけて行きます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/286-e30ca6a5

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。