USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■続・2120Tを検証する

もう少し2120Tの能力の詳細な結果が欲しかったので、ベンチマークソフトである「CINEBENCH」を導入してみました。

このソフトではそれぞれCPU、GPUのベンチマークが行えます。
CPUのベンチマークについては、それぞれフル稼働時かシングルコアでの稼動時かの2つに分けてテストを行うことも出来ます。
テストの後、結果に表示されるptsおよびfpsのスコアが大きければ大きいほど優れたCPUまたはGPUであることが分かります。
これらのスコアは保存可能で、新しいCPUに変えた時に以前のCPUよりどれだけ性能がアップしたかという比較を行うことも出来ます。

こちらからダウンロードできます。サイズがやや大きいので回線が細い方は注意。

今回はCPUの性能の比較をやってみたかったのでGPUベンチマークは省略。
PhenomⅡX4 955とCore i3-2120Tのベンチマークを行ってみました。

・AMD PhenomⅡX4 955 (3.20GHz 95W 4コア4スレッド) メモリ:8GB
cinebenchAMD.jpg
マルチコアパフォーマンス:3.52pts
シングルコアパフォーマンス:0.94pts
MP倍率:3.73x

・Intel Core i3-2120T (2.60GHz 35W 2コア4スレッド) メモリ:8GB
cinebenchIntel.jpg
マルチコアパフォーマンス:2.51pts
シングルコアパフォーマンス:1.02pts
MP倍率:2.45x

マルチコアのパフォーマンスについては、4コア4スレッドの955に軍配があがりました。2120Tでもハイパースレッディングを用いて2コアながら擬似的に4スレッドを作り出してますが、ここはクロックの差が響いたのでしょうか、1ptsの差をつけて955が勝利しました。

しかし、シングルコアのパフォーマンスでは2120Tに軍配が上がります。およそ0.08ptsというわずかな差ですが、2120Tのシングルスレッドの高さは確かです。ワットパフォーマンスにおいても2120Tの方が優れています。
これらの結果から、AMDはマルチコア上のパフォーマンスに特化している一方、Intelはシングルコアでのパフォーマンスを重視していることが見て取れます。

このほかにもCPUが持つ1次、2次キャッシュの違い等で微妙な差が生まれることもありますが、大まかなCPUの性能を知りたいのなら今回使用したベンチマークソフトでも十分かもしれません。
メインメモリの容量が違うといったハード的な要因や、何らかのプログラムがバックグラウンドで動いていたというようなソフト的な要因でベンチ結果が異なってくる場合もあるので、なるべく同じ環境、駐在ソフトが何も動いてない時間を狙ってテストするのが望ましいでしょう。


◆おまけ◆
家のノートパソコンと手持ちのノートパソコンのベンチマークも行ってみました。
結果は以下のとおり。

・手持ちの2年前のノートパソコン(Intel Core2 Duo P8600 <2.40GHz 2コア2スレッド> メモリ:4GB)

マルチコアパフォーマンス:1.27pts
シングルコアパフォーマンス:0.71pts
MP倍率:1.78x


・家の大体4年前のノートパソコン(AMD Athlon64 X2 TK-55 <1.80GHz 2コア2スレッド> メモリ:4GB)

マルチコアパフォーマンス:0.72pts
シングルコアパフォーマンス:0.38pts
MP倍率:1.90x

さすがに4年前のパソコンであるのか、最新の自作PCとは大きく突き放されてますね。
軽い操作ならパワー不足は感じませんが、動画再生ではやはりもたついてしまいます。
初めてのマルチコア機でもあり、デュアルコアであることに興奮してた当時が懐かしいです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/298-9ac77742

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。