USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■ミニケースファン

秋月電子通商(電子部品の専門店)の通販サイトにて、気になったファンが販売されていたので購入してみました。
実際は他の電子部品とついでに購入する形になったのですが、一個あたりの単価は100円と非常に安いものでした。
(ちなみに秋月電子通商は東京の秋葉原に店舗をかまえています。)

DSCF0842.jpg
DSCF0843.jpg
DSCF0845.jpg

<仕様>
・大きさ:25mm(2.5cm)角 (厚さ:約10mm)
・製造元:シコー 型番:CMX1207-C?
・ブレードの枚数:5枚
・電圧:12V 電流:不明
・回転数:不明
・接続方法:特殊コネクタによる接続(2ピン)
・リブあり
・金属(アルミ?)ボディー

歴代のファンの中ではおそらく最小になるであろう25mmファンです。
非常に小さく、指でつまめるほどです。単3電池と並べてみてもその小ささがわかるでしょう。

このファンの最大の特徴として、ファンブレードまで含めて全体的に金属で出来ていることでしょう。
通常プラスチックで作られるのですが、耐久性や耐熱性を求めた結果金属で作ったのではと推測されます。
ファンブレードにも他には見られない特徴を持っており、本当に1枚の板から形成されているだけの様に思わせます。

耐水性は全く無く、かつコイルがむき出しの状態なのでちょっとした水滴でも故障する可能性があります。また、金属でできているとはいえファンブレードは薄い一枚板から形成されていることから、力を掛けると変形してしまいそうであり取り扱いに注意しなければなりません。

動作テストは、コネクターを分解して無理やりパソコンの電源ユニットに繋いで確認を行う形で行きました。
回転数は記載されていませんでしたが、実際それほど高速回転なものではありませんでした。

基板上の小さいチップ冷却を想定しているのか、コネクターの形状が非常に小さく、特殊なものとなっています。
ピン(穴)同士のピッチも非常に狭く、今手持ちのファンコネクターや電源ユニットには挿すことができません。
当然マザーボードにあるファン用の端子には刺さらないので、使用目的が限られてしまいます。というよりも早速観賞用のケースファンになってしまう運命にありますが・・・。単価も安いのでキーホルダーにしてしまうのも良いかもしれません(笑)
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/299-b947ccc5

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (204)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。