USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■生地が伸びてしまったシャチの浮き輪を直す方法

海水浴場で、炎天下で放置していたシャチの浮き輪が熱で変形して、「うわーシャチがメタボになったぁ~(涙)」、なんて事はありませんか?

DSCF1295.jpg

シャチの浮き輪は表側となる背中側が黒色という性質上余計に熱を吸収してしまい、どうしても変形してしまう宿命があります。
空気の量を控えめにすることで回避することは可能ですが、空気の膨張も考えていないと簡単に変形してしまうのです・・・。

背中が膨らんだシャチなんて不細工で海に持っていけない・・・
そんな変形してしまったシャチにも朗報。今回紹介する方法である程度元通りにする事ができます。




ただし・・・



ものすごく荒業です。

場合によっては逆に壊してしまったり、最悪火災につながる可能性もあります

例によって、

このブログの実験内容を真似された事により生じたいかなる損害、障害について、こちらでは責任を負いかねます。

あと、作業の性質上、少々残酷なシーンを含む可能性もあります・・・閲覧注意。
以上のことを了承して、続きをご覧ください。


そんなわけで、変形してしまったシャチを直すための道具を用意していきましょう。
使う道具は・・・


ドライヤーです。
ドライヤーの熱風をシャチに当てていくのです。


「えっ、熱で変形してるから熱を当てたら余計膨らむんじゃ・・・」


そんな心配はありません。
熱で膨らむのは、空気をパンパンに入れた時のみです。


空気があまり入ってない状態(本体にしわがいっぱい出来ている状態)で熱を当てると逆に縮むのですよ、これが。


DSCF1296.jpg

そんなわけで、しわがいっぱい出来る、かろうじて形を保っている状態まで膨らまし(抜き)ます。
もちろんこの作業を怠ってしまうと残念な結果になるので注意・・・

DSCF1297.jpg

こんな感じでドライヤーを当てていきます。
しばらく当てておかないと生地が縮んでくれないので、根気強く。
ただし、熱風の当てすぎは厳禁。逆に生地が溶けてしまい、それこそ修復不可能になってしまいます。

DSCF1299.jpg

半分までやった所。
高低の差が出来ているのがわかると思います。

DSCF1300.jpg

大体30分ぐらいかけてようやく満足のいく形に。
こうしてスリムなシャチの姿が無事に甦ってくれたのでした。熱風を当てるだけでこんなに見違えるものです。

ちなみに熱風を当てるのなら、ガスストーブでもOKです。


さて、ここまでやってきて言うのもなんですが・・・


私自身、こういう修繕はあまりお勧めできません。



というのも、修繕するのに様々なリスクがあってのことです。

まず、電気代が高く付きそう。
ご存知のとおりドライヤーは、ブレーカー落とし魔・・・もとい、電力大食いの生活用品として有名でしょう。
数秒使うぐらいならともかく、30分近く付けっ放しになるのでそれなりの電気代を覚悟しなければなりません。

次に、強度面が不安である。
いくら形が元に戻ったとしても、その生地の材質が変質している可能性が0であるとは言い切れません。
すなわち買った当時と比べ脆くなっているかもしれないので、海での使用はお勧めできません。

次に、逆に製品を壊してしまうことがある。
作業の内容自体熱を加えて生地を収縮させるという簡単な作業ですが、それゆえやりすぎによる破損のリスクもはらんでいます。
相手は熱に弱いビニール製品なので、熱を当てていいギリギリのラインを見極めなければなりません。

最後に、火災の恐れがある。
熱を扱う以上、自然発火の可能性もあります。
ドライヤー側に安全装置が備えているとはいえ、想定されていない連続使用による発火の危険もあるからです。
ガスストーブでも同様にあてはまるでしょう。

これらのリスクがあるので、メリット、デメリットが釣り合わないといった意見でした。


本当に荒業だったでしょう。
最近はホームセンターで大安売りでこの手のシャチが800円程度で売られているので、ケチらずに買い換えたほうがいいです。
命はお金では買えませんからねぇ。

まあ、「このシャチに特別な思い出があるからせめて形でも・・・」「海では使わないからとりあえず直してみたい」と、どうしても手放せない事情があるのなら試してみる価値はあるのかもしれません。

そもそも、熱を当てると縮むといった性質を偶然発見したまでなので、安全面の保障は全く出来ません。

再度警告になりますが、
このブログの実験内容を真似された事により生じたいかなる損害、障害について、こちらでは責任を負いかねます。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/341-fc7a22be

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (204)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。