USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■シロッコファン

面接が終わったついでに日本橋まで寄り、ジャンクパーツ屋にてこんなものを見つけてきました。

DSCF1301.jpg

詳細は続きから・・・
DSCF1302.jpg

・ブロワー(シロッコ)ファン
・寸法:137×93×33mm
・メーカー:NMB-MAT 型番:BG0903-B049-P0S
・電圧:12V 電流:2.65A
・回転数:4100rpm
・4ピンコネクタ(特殊コネクタ)
・ケーブル長:約21cm

コレクション(?)としては、初めてのシロッコファンです。
たまたまジャンクパーツで謎のヒートシンクと一緒に売られているのを見かけ、購入にいたりました。

シロッコファンといえば普通の軸流ケースファンと比べて風量が頼りないという印象を受けますが、このシロッコファンは別でした。
4100rpmとあって風がガンガン来ます。そして凄いうるさい。
吸い込み口に手をかざせば、ものすごい吸引力で手が引き寄せられます。

ファンからはケーブルが4本延びており、それぞれ電源(プラス・マイナス)、回転数を検知する線、PWM制御用の線であることが推測できます。
前回状態こそうるさいものの、全力で無い状態はそこまでうるさくないのかもしれません。

ちなみにこのファンとセットで、謎のヒートシンクも付いてきました。

DSCF1305.jpg

フィンの間隔が狭く、豪勢にもヒートパイプが2本通っています。
本来、この形状のフィンであれば吹き付け方式が一般的ですが、この一式はなぜか吸い上げ方式でファンがマウントするようになっています。

DSCF1306.jpg

このように、ヒートシンクからファンの出口へ空気が流れる、つまり下方から横方向へ熱を逃がす構造のようです。
吹き付けの方が良いような気もしますが・・・なにか特殊な事情でもあるのでしょうか。


なお、この一式の出所はサーバー用のものだと思っていたのですが、ファンの型番で調べてみるとDELLの「Dimension4700C」等に取り付けられているファンであることが判明しました。
あーそれでファンコネクタがあんなに特殊な形になってたのね(ピンの間隔は同じなので大きな加工も無く装着できました)。DELLさんは独自規格が好きですねぇ(笑)
しかし、あんなスリムケースにこういうゴツイ物が入っているとは・・・。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/342-0cae8388

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (204)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。