USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■就職活動の状況とか

ご無沙汰しております。

就職活動が長引いている影響で、なかなかブログに手をつけられない状態となっておりました。
安易に貯金を使うことも出来ないので、ブログのネタがめっぽう減ってしまっております・・・。

そんなわけで、生存確認を兼ねて就職活動の話題を一つ。
最後に書いた就活の話題からかなりの時間が空いてしまいましたが、就活の現在の状況を報告したいと思います。



結論から先に言いますと・・・




未だに内定は取れていません。

正直、ここまで厳しいものとは思っていませんでした。


例年なら、この時期だとすでに半数近くの人が内定取れていなければなりません。
はっきり言いますと、この時期までには私にも内定1つは取れているものだと思っていました。

しかし、現実はNNT(=無い内定)のまま。周りの人は夏まで決まればまだ救いはあるといいますが、夏まで終わりそうな気がしません・・・;;
中小企業の選考が始まることで若干テンポを上げていますが、一向に手ごたえはありません。

書類選考に自信があった自分の姿はどこへやら、ここにきて書類で落とされる頻度が高くなってきました。
書類が通過し面接まで進めたと思ったら、一次面接でサヨウナラ・・・。二次以降の面接が神の領域さえ感じます。本当にです(汗
(個人的にグループディスカッションが鬼門。数々の企業にて受けるも、通過経験なし。)

認めなければならないのが、これが自分の実力である、ということでしょう。
恥を覚悟で言いますと、自分の都合の悪い点(=短所)は誤魔化してでも隠すといった感じでやり過ごしていました。
しかし、このような付け焼刃的なやりくりも、いつかは面接でボロが出てしまいます。まさにメッキがはがれたという言葉が相応しいでしょう。
それどころか、自分が今まで気づけなかった短所もぼろぼろと・・・。頑なに拒み続けたコミュ障の存在も、ここで明らかになってしまいました。本当に情けない気持ちで一杯です。

そんなわけで営業には向いていないと判断した私は、一転、手先が器用なことを活かし技術職へ転向することに。
しかしここにも大きな壁が・・・

考えるまでも無く、技術職は理系が務める職種であります。
しかし、私はいわゆる文系男子でした。

無理だと分かっているのに何故技術職を志望するのかというと、割と研修がしっかりしている企業も存在しており、文系でも技術職に入れる可能性にかけているのが主な理由です。
しかし、よほどの大きな企業で無い限り研修のみで文系でも技術職として勤めるのは難しいかもしれません。

あいにく、技術職へ志望先を変えたのは5月の上旬でした。
その頃はすでに大企業は選考を終えているところも多く、中小企業へと志望せざるを得ません。
案の定、技術職は理系のみの採用が多くて多くて・・・

要するに、決断が遅すぎた、ということでした。
自分の決断力の無さに憤りさえ感じます。
第一、文系で営業職を逃してしまう(出来ない)のは致命傷につながりかねません。下手すればフリーター一直線もありえます。

周りでぽつぽつと内定が出始め、13卒の選考の終了へのカウントダウンが刻一刻と迫る。
どーすんの俺!?
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/348-d4fb202b

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。