USED NOTE

 ■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ■14.5インチ

久々に自動車ネタ。
車を洗車中、タイヤを磨いているとサイドウォールに気になる表記が・・・

DSCF1736.jpg

DO NOT MOUNT ON 14.5 INCH RIM

要は、「(このタイヤを)14.5インチのリムに嵌めないこと」です。


んん・・・?
14.5インチ?

タイヤ自体14インチなので、14.5インチには入らないから表記していると思ってしまえばおしまいですが、14.5インチ自体、なんとも中途半端なサイズです。

タイヤの通販サイトや乗用車用タイヤカタログを見ても、14インチの後に続くサイズは、15インチです。
しかし、わざわざ14.5インチに嵌めるなと書いている限り、確かにそのサイズは存在しているはずです。


ということで早速調べていくと・・・



ありました。

確かに14.5インチのタイヤは存在していました。
その一例がこれ。

http://www.bridgestone.co.jp/business/tire/van_lighttruck/650v/index.html

どちらかといえばこのタイヤは、ファミリーカー向けというよりもこういった小型トラック用の商用車向けのタイヤのようです。

それもかなり幅が広く、いかにも特殊なサイズな感じ・・・

さらに調べていくうちに、低床車型の小型トラックのリアタイヤ用に作られたものであることが判明しました。
床面を下げる分タイヤも小さくせざるを得ず、強度も下がります。その代わり幅を広げることで、耐荷重性を保っているということです。
そんなわけで、245/50R14.5のような、トレッド面から見たらほぼ正方形な形をしたタイヤも存在するということです。

その幅の広さゆえに、普通の乗用車に付けても間違いなくタイヤハウス(タイヤが収まる空間)からはみ出してしまうでしょう。
そもそも14.5インチのホイール自体一般的なものでなく、パーツショップにも一般的に流通してはいないと思われます。
特殊な用途に使われるものだからサイズも敢えて特殊なものを指定し、普通の乗用車への誤装着を防いでいるのかもしれません。


というわけで、確かに14.5インチのホイールは存在していました。
まあ14インチと14.5インチのタイヤをパッと見で見分けられることは至難の業ですし、なかなか見かけないサイズだとしても、こういった警告は決して無駄ではないのでしょう。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://hatoloblog.blog54.fc2.com/tb.php/363-b30ad76e

«  | HOME |  »

はじめに


検索フォーム


月別アーカイブ


カテゴリ

お知らせ (3)
日記 (205)
ニュース (6)
トラブル (2)
自動車免許奮闘記 (19)
パソコン (84)
ケースファン (27)
電子工作 (2)
自動車 (11)
【イラスト】総合 (39)
【イラスト】東方 (13)
【イラスト】擬人化 (4)
【ゲーム】総合 (8)
【ゲーム】東方 (4)
ニコニコ (3)
アニメ (1)
未分類 (9)
実験 (1)

最新コメント


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


Counter


プロフィール

はとろん(はとろじー)

Author:はとろん(はとろじー)


pixiv




最新うp絵垂れ流し中
(※年齢制限イラスト有、注意。)

リバーシ

Super Reversi設置方法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。